ベビーカー 「ビングル」を1年利用して

A型ベビーカーは利用せずB型のみを買うことに

我が家ではベビーカーのデビューはB型からでした。

A型ももちろんあったらいいなと思っていたのですが、

如何せん置くところがない。

ベビーカーは一般的に玄関に置く人が多いと思うのですが、

我が家の玄関は狭い…

本当に狭いんですよ・・・。

A型ベビーカーなんて絶対に置けない・・・。

そんなわけで、

A型よりも多少コンパクトになるというB型のみの購入に決めていました。

それまでは抱っこ紐(エルゴ)で我慢。

息子は冬生まれの為、ねんね期はそんなにお出かけ回数も少なったので

乗り切ることが出来ました。

荷物が多い時や買い物は大変でしたが・・・。

当初の予定ではポキットを購入予定だった

そんなわけで我が家におけるベビーカーは限られています。

というか一択でした。

ポキットです。

ポキットを買う気満々でベビー用品店に行ったのですが、

夫はビンクルに心を奪われていました。

実際に目にしたビングルは、

やはり他のベビーカーよりかなり簡素。

子どもが掴まることが出来るバーもないし、

荷物収納も小さい・・・。

他のB型ベビーカーと比べてしまうと、

まだ1歳にみたない子を乗せるならこんなにシンプルでなくてもいいのでは・・・?

と思ってしまいました。

さらに、片手でワンタッチで畳めないというのもひっかかりました。

ビングルに決めたポイント

というわけで、一度ポキットを候補から外して考えてみることにしました。

私が重視したのは次の点です。

●収納時は小スペースで済むこと
●片手でたためること
●荷物がたくさん乗せられること
●赤ちゃんが快適なこと

そして購入に至ったのはビングルです。

軽くて押しやすいというのもポイントが高かったです。

似たようなベビーカーはたくさんあったのですが、

ビングルは荷物が沢山のせられるというのが一番の決め手になりました。

買い物をしたときに荷物がのせられないと大変なので。

ビングルは、買い物かごいっぱいの荷物でもなんなくシートの下に収納できます。

持ち運びでも重いと感じたことはないです。

さて、重要な

我が家の狭い玄関に置けるかという問題ですが、

これは諦めました・・・。

やはり比較的小スペースで収納できるビングルでも、

我が家の玄関に置いてしまうとかなり邪魔になってしまうので・・・。

車に乗せておくことにしました。

デメリットは、幌が小さくてほとんど日よけの役に立たないという点です。

息子がベビーカーで寝てしまったときは、

幌の上から布を掛けてないといけないくらい、本当に役に立ちません笑

とはいえビングルを買ってよかったです。

もっとこうならいいのにー!と思ったのは幌くらいですね。

しかし息子が歩くようになってからベビーカーに乗る気配がまったくないです・・・。

疲れるとベビーカーよりも、抱っこして、と言われるし・・・。

コンビF2プラスの存在を知っていたら購入していたと思う。

さて無事ビンクルを購入した私ですが、

最後まで悩んだのが「コンビのF2プラス」でした。

軽くてスタイリッシュなのに小スペース。

さらに幌がしっかりしている。

ワンタッチでかなり小さくなります。

しかし、ビングルと比べた時に「荷物収納」の点でこちらをあきらめました。

シートの下の荷物収納はビングルよりもかなり小さいです。

ちょっと商店街でお買物、とかお散歩がてらコンビニへ・・・とかならいいですが、

数日分の食糧をがっつり買い出しする、ついでにオムツやトイレットペーパーも!

という私みたいなタイプには物足りなかったのです。

とはいえF2プラスは生後1ヶ月から使えるという優れもの!!!

こちらのベビーカーを

もしも息子が生まれてすぐに知っていたら間違いなく購入していたでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする