子どもが喜んだ!群馬自然史博物館【恐竜】

息子の恐竜熱が上がる一方なので、

夏休みに、群馬県にある「群馬県立自然史博物館」へ行くことにしました。

「自然史」とは

地球が生まれてからの歴史のことで、

「群馬県立自然史博物館」ではその歴史を学ぶことができます。

もちろん恐竜や絶滅した動物も展示されています。

群馬県には恐竜骨格の展示や化石発掘体験ができる「神流町恐竜センター」もあるのですが、

今回は距離の関係で自然史博物館へ行くことにしました。

動く恐竜の等身大模型やジオラマは必見

地球の歴史を学ぶ場所なので、入ってすぐに恐竜が現れるわけではありません。

しかし、恐竜以外の展示も面白くて興味深いです。

綺麗で目をひく展示なので、大人も子どもも楽しめます。

さて、本命の恐竜の展示です。

        

巨大なティラノサウルスが動いてる!!!!!

これには息子も私たち夫婦も大喜びです!

これは写真以上に迫力がありますよ!

ちなみに手前にあるのはブラキオサウルス(かな?)の骨です。

こちらもすごい!!!大きい!!!

こちらも動いていました。

骨もたくさんあります。

とても面白いと思ったのが、この恐竜の骨の発掘現場を上から観られる展示。

ガラス張りになっていてその上をあることができます。

ジオラマも面白いです。

恐竜以外にも、昔地球にいた動物の骨などもみることができます。

キツネやウサギの剥製に触れるコーナーは必見

恐竜をみられるコーナーはすぐに終わってしまいますが、

その後も、動物の生態を学ぶことができます。

中でも面白かったのは剥製に触れるコーナー。

普段触れることが難しい狐やウサギに触ることができます。

キツネは柴犬のような触り心地で、ウサギはふわっふわでした。

お子さんは喜ぶと思うので是非触らせてあげてみてください。

(触ってはいけない剥製もあるので注意してください)

ライオンは触れません。

他にもボタンを押して、カエルの声を聴き分けたり、

タッチパネルで解説が見られたりして、

子どもが楽しむことができる工夫が凝らされた博物館だと思いました。

もちろん大人も楽しむことができます。

イベントもたくさんやってます

自然観察会、紙芝居、ビデオ上映など、

様々なイベントを開催しているので、そちらも楽しめます。

授乳室・おむつ交換台あります

授乳室やおむつを交換する場所もちゃんとあります。

綺麗です。

赤ちゃん連れの方もたくさん見かけました。

動物や、動くものがたくさんあるので、

赤ちゃんにとっても刺激的で面白いのではないでしょうか。

お土産がすごく充実している

私が特筆したいのが、お土産コーナーです。

とにかく恐竜グッズの品ぞろえが豊富!かつセンスがいい!

どれを買って帰っても、

恐竜好きな子なら喜ぶでしょうし、

大人も面白がってくれそうです。

クッキーなどのお土産も、

しっかり恐竜感がありつつ、パッケージも凝っていておみやげにぴったりという印象。

渡すと、盛り上がりそうです。

食事は別の場所に移動する必要がある

残念なことにレストランがありません。

少しだけ恐竜の要素があるランチとか、軽食があればもっといいなと思いました。

周辺で探すのも難しいので、

私たちは富岡製糸場まで移動しました。

4キロ程なので、10分くらい着きますし、町を散策しながらご飯を食べるのも有りですが、

子連れとしては施設内で済ませられたら楽なのにな、と思いました。

基本情報

上信越自動車道富岡I.Cから車で15分
(国道254号富岡バイパスもみじ平公園入口から北へ800m)
上信電鉄上州富岡駅から乗合タクシー黒岩線「総合公園」下車1分
上新電鉄上州七日市駅または上州一ノ宮駅から徒歩25分
(上州富岡駅と上州一ノ宮駅には無料レンタル自転車もあります)

夏休みのお昼前に車で到着しましたが、駐車場には余裕でとめられました。

駐車場の心配はなさそうです。

休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始

開館時間 午前9時30分から午後5時まで
(ただし、入館は午後4時30分まで)

区分 料金
一般 510円(410円)
大学・高専・高校生 300円(240円)
中学生以下 無料

住所:〒370-2345 群馬県富岡市上黒岩1674-1
電話:0274-60-1200

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする