飛行機が見えるカフェ・羽田国際線ターミナル【2歳子連れハワイ旅行 1日目】

2歳10カ月児連れハワイ旅行初日です。

H.I.Sのオーダーメイドデスクでお願いした、6泊8日の日程。

こだわりとして往復はANAの利用をお願いしました。

利用したのは ANA 22:30発の羽田→ホノルル線です。

今回のプランは、往路は羽田発、復路は成田着になるため、

空港までは車移動の我々は「サンパーキング」を利用しました。

サンパーキングは羽田←→成田の車の移送をしてくれます。

羽田空港国際線ターミナル到着

さてサンパーキングのシャトル(夜便だったためか貸し切りでした!)に

揺られて10分弱で羽田国際線ターミナルに到着です。

羽田空港は何度も利用したことがありますが、

国際線ターミナルは初めてなので楽しみです。

ターミナルに入ってすぐ、みずほ銀行の両替所があったので、両替。

ここで両替しなくてよかったかなーと思ったのですが、

それ以降目立つ場所に両替所をみつけられなかったので、

ここでしておいて正解でした。

(他には外貨両替ATMが各エリアにあるようです)

とりあえず、6泊8日分で1万円分をドルに両替。

現金は、チップとランドリー、

ABCストアなどでのちょっとした買い物で利用。

足りなくなったら現地で両替する予定でしたが、

ちょうど良いくらいでした。

しかし両替を終えると、外国人観光客の集団が次から次へとやってきて、

エレベーターに乗れそうにありません。

3階がチェックインカウンター・出発ロビーにです。

エレベーターを延々待つのか・・・と思っていましたが、

エスカレーターがありました。

こちらは全く混んでいませんでした、はやく気づけばよかった・・・。

夜の7時台でしたがエコノミー利用者のチェックインカウンターは長蛇の列でした。

しかしさすが日系、とても丁寧な対応でした。

空港内で使用のベビーカーはここで借りられるようでした。

借りようかなとおもいましたが、今回はお願いせず。

荷物も運べるので、お子さん連れの方は借りておくと移動が楽かもしれません。

飛行機がみられるカフェで軽食

羽田国際線ターミナルは、

飛行機の滑走路が見えるカフェやレストランは1つしかないらしい・・・。

なぜ・・・。

とはいえ、5階にあがると展望デッキに出られるので、

そこで軽食をとっている方もいらっしゃいました。

とりあえず、今回は息子に喜んで欲しいので、

羽田国際ターミナル唯一の飛行機が見えるカフェ EXPASA Cafe 羽田 へ。

5階のTOKYO POP TOWNにあります。

キティちゃんやアニメキャラなど個性的なグッズショップが並ぶエリアの一角です。

出発時間が遅いので、息子は寝てしまって機内食は食べられないはずなので、

ここで夕食を貰おうという魂胆です。

ここで飛行機を観ながらご飯食べようー!と連れて来たのに、

暗くて、全く、全然飛行機見えない!!!!!

あれ、夜でも滑走路と飛行機って見えるという印象でしたが、

記憶ちがいだったかな・・・?

とにかくショックです。

子連れの場合、夜の利用は意味がないですね・・・。

完全なカフェなので、ご飯も軽食のみですし、

お客さんも、一人でいらしている方ばかりで静かでした。

呼び出しのベルを渡されるので、展望デッキで待つこともできます。

お店からすぐに展望デッキに出られます。

全員お風呂に入って来ていたし、寒い日だったのでデッキには出ませんでした。

デッキに出たら少しは飛行機みえたのかな・・・?

飛行機は見えませんでしたが、

カウンター席にはこんな子ども心をつかむものが・・・。

ジオラマです。

男の子は特に喜ぶかと。

私が頼んだフィッシュアンドチップス

キッズメニューもありました。

カレーとポテトとジュースのセットです。

みちまるくん可愛い。

(カレーは好物ですが好みじゃなかったのかあまり食べず)

ご飯をしっかり取りたい方にはおすすめできませんが、

カフェとして明るい時間に利用するにはとてもいいのでは?

舞浜の花火が遠くに見えましたよ!

子連れ向け空間ではなかったので早々に退散しましたが、

お店を出てすぐの場所に近くにトイレ、ベビールームがあったので助かりました。

出国までの過ごし方

本当は空港で色々お店をみたり、子どもを遊ばせたりしたかったのですが、

出発時間が近づいていたので、

さくっと空港をみるだけになってしまいました。

しかしそんなに買い物を楽しめる場所ではなかったです。

羽田国内線のターミナルのようには時間はつぶせないかも・・・。

飛行機の操縦を体験できるスペース(有料)

こちらも5階のTOKYO POP TOWNにあります。

江戸小路

名物の橋を渡る

そして出国

キッズスペースはないのかぁ・・・と思っていましたが、

145~146番ゲート付近と106~107番ゲート付近にあったらしい

遊ばせてあげたかった・・・。

下調べ不足でした。

CHANELの免税店でセール品に出会えるような記事をみたので

行ってみましたが、

セール品なんてどこにも出ていない・・・。

いろいろと免税店をみたかったのですが、

トイレに行ったり出発準備をしているうちに搭乗時刻に。

ちなみに登場時間前に出国後搭乗ゲートのあたりを歩いていたら、

「ちょっと」と止められて家族分のパスポートを確認されました。

(搭乗時ではありません)

搭乗の時にも確認されるのに・・・あのタイミングで確認されたのはなぜ・・・?

理由も教えてもらえずに足止めされて嫌な感じでした。

テロ対策だと思われますが、だとしたら一言言ってほしい。

たくさん人がいる中で私たちが選ばれた理由がわからず嫌な印象でした。

飛行機に乗る前に水分を買っておくのをお忘れなく!!!

搭乗そして出発 2歳児は7時間のフライトを耐えられたか?

ANA 羽田→ホノルル 22:30

古めの機体でしたが、

そんなに狭さも感じず快適でした。

離陸時は、息子の耳抜きのために、ラムネをあたえましたが、

すごい勢いで食べて一瞬でなくなりました。

しかし幸い耳は痛くならずに済んだようです。

ベルト着用サインが消えたら、

まず息子の席に機内用オットマンを設置!

足枕 足置き フットレスト エアー 飛行機 フットレスト3段階高さ 旅行便利グッズ 車用 新幹線 飛行機用 携帯しやすい (グレー)

100均で空気入れを買っていったのに全然ふくらまない・・・。

息子が遊んでいて壊してしまったのかも・・・。

しかたなく口でふくらませましたが、存外あっさり膨らみました。

私はあまり肺活量がある方ではないのですが、そんなに大変ではなかったです。

パンパンに空気を入れたら

気圧でさらに膨らんだので利用する時は気を付けてください。

このオットマンを使っていいのは窓際の席か、

真ん中席の通路に面していない席だけです。

今回はこのルールでオットマンが使用できるANAを選びました。

航空会社によっては使用できないので必ずHPを確認しましょう。

使った感想ですが、

本当に良かったです!

しっかり息子の席がフルフラットになり、横になって眠ることができました。

寝るまでも、足を伸ばしていられるので楽そうでした。

子どもには本当におすすめです!

しかし、復路はシートピッチが広いため、

オットマンがしっかりシートにはまらず、安定しませんでした。

それでも息子は楽だったと思います。

フルフラットにして寝かせてもしっかりシートベルトはできますよ!

さて長いフライトを2歳児が耐えられるか、

周りに迷惑をかけないか、という問題でしたが、

まったく問題なしでした。

飛行機にワクワク

とにかく機内エンターテイメントに夢中☆

これもANA(日系の航空会社)を選んでよかったと思った点です。

日本語で楽しめるエンターテイメントが多い!!

お楽しみすぎて息子が寝ない!!!!!!

私と夫は、ハワイ線はできるだけ寝なければ!と必死でしたが、

息子はそんなことを知る由もなく、

トイストーリー4を静かに見ています。

ずっとみてます。

日本時間12時の深夜だというのに、

目をらんらんとさせて

リロアンドスティッチやらミッキーのクラブハウスやらをじーっとみています。

子どもってタッチパネル好きですよね。

目の前に自分専用のタッチパネルがあるというだけで、

心の底から幸せなようです。

このままでは本当に眠らないままハワイについてしまいそうなので、

「寝ようね。寝ないと着いてから遊べなくなっちゃうからね」

と説得して、機内エンターテイメントを消して寝かしつけ。

なんとか寝てくれました。

ぐずることなく静かに寝てくれましたのでほっとしました。

さて今回私たちは機内のかなり後ろの席でした。

(後ろから5番目くらい)

そのせいか、機内サービスが全然来ない・・・!!

何時間たっても来ない・・・!!!

ANAは搭乗時にお水を配ってくれるとネットでみていたので、

真に受けていたらお水は渡されず・・・。

搭乗2時間過ぎたころに機内食と一緒にドリンクとお水を渡されたのですが、

それっきりでした・・・。

しっていたらお水持ち込んだのに・・・。

今まで乗った時はすぐにドリンクサービスがあり、

フライト中何度かドリンクのサービスにまわってくれていたので油断しました。

機内は乾燥しているし、喉はカラッカラです・・・。

つらい・・・。

復路では何度かドリンクをサーブくださってありがたかったので、

たまたまだったのだと思いますが、

飛行機に乗る前に必ず飲み物を買おうと決意しました。

機内は乾燥するので、フライトが長い時は加湿(潤い)タイプのマスクを使うのですが、

今回は子ども用のマスクも使ってました。

ぶどうの香りです。

【まとめ買い】のどぬ~るぬれマスク こどもマスク ぶどうの香り 3セット ×3個

飛行機に乗る前からマスクを何度かつけさせて慣らしていましたが、

加湿タイプは違和感があったようで拒否。

それでもなんとか着陸前までつけていてくれました。

感染症なども心配なので、できるだけマスクはしてほしいですね。

さて本当に息子に困らせられることも、

周りに迷惑をかけることもなく着陸が近づきました。

小さめの機体のせいか、耳がものすごく痛い・・・。

息子も耳をおさえています。

対策としてチュッパチャップスを用意しており、

息子も食べるのを楽しみにしていたのですが、

いざ出してみるとあまり気分でなかったのか、すぐにいらないと言われてしまい、

しかたなく他のおかしや飲み物でしのぎました。

アンパンマンのペロペロキャンディの方がよかったかもしれません・・・。

歯に優しいポリフェノール入りらしいし・・・。

そんなことをやっている間に着陸しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする