アウラニでチェックイン前に遊ぶ!ミッキーと触れ合う!【2歳子連れハワイ旅行 2日目②】

到着

 
お昼前にアウラニディズニーに到着しました。
 
ハワイ到着が10時15分だったので
 
移動→イミグレ→空港での待ち時間などで
 
アウラニに着いたらお昼すぎてしまうかな?と思っていましたが、嬉しい誤算でした。
 
やっぱり貸切での空港→ホテルの送迎はありがたい。
 
 
 
 
入口で、私は生花のレイで、夫はククイの種のレイをかけて下さいました。
 
ククイはハワイの州花だそうで、その花の種は黒くてつやつやしています。
 
ハワイウェディングでは新郎はこのククイの種のレイをつけるのだそうです。
 
夫も気に入った様子。
 
 
息子にはアメリカンなデザインのグミを二袋。
 
それとハワイっぽいネックレス。
 
しかし、レイの方が気に入ったらしく、興味なさそうに私にグミを手渡しました笑
 
レセプションは結構混み合っていて、10分弱くらい待ったと思います。
 
 
 
対応してくださったのは明るい雰囲気の女性。
 
英語のみの対応だったので、
 
事前にアウラニのことを調べてきてよかったと心から思いました笑
 
色々と説明してくれましたが、私には聞き取れず・・・。
 
でも「あ!これブログのレポでみたやつだ!」
 
某ゼミのようなリアクションでうんうんうなづいていました。
 
 
 
説明されたのは、
 
・お部屋はアップブレードしておくよ!
 
・でもまだ準備が出来てないよ、部屋に入れるのは16時だよ。
 
部屋の準備ができたらメールするからメールアドレス教えてね
      →私たちの場合16時までメール来なかったのでレセプションに尋ねました。
 
・お部屋に入れなくても、プールで遊べるから楽しんでね。
 
・「ルアナ・ラウンジ」で着替えできるよ。
  リストバンドとバスタオルは「カワレ・コーナー」で受け取ってね。
 
 (地図を渡されて印をつけてくれながら丁寧におしえてくれました)
 
・今日の予定はこんな感じ。夕方6:30から映画やるよ。(1日のスケジュール「The daily ’IWA」を見ながら丁寧に教えてくれる)
 
クレジットカード貸してね。
 
ルームキーからクレジットカード引き落としでお金の支払いができるよ。暗証番号打ち込んでね。
 
 
分かったのはこんな感じでした。
 
 
 
 
さてじゃあプールに行こう!
 
と思ったら、キャリーバッグは送迎のリムジンから降りた後運んでもらってしまっていました。
 
すぐに取り出せるようにしていたのですが、
 
ホテルについてからでいいかと思っていたらその隙がなかった・・・。
 
 
レセプションの横にベルデスクがあるので、
 
コンシェルジュの方に荷物を出したい旨を伝えました。
 
日本語OKな方でありがたかったです。
 
 
 
 
キャリーケースの特徴を伝えたらすぐに持ってきてくれました。
 
荷物を取り出し、コンシェルジュの方にチップを渡して、プールへ向かいます。
 
 

お部屋がなくても利用できるラウンジ

 
 
 
レセプションを背中、海に向かって左側へ直進していくと
 
下に降りる階段が右手側に現れるので、
 
そこを降ります。
 
降りると、キャラクターブレックファストなどをやっているレストラン、マカヒキがあります。
 
外にでて左の建物(エバタワー)沿いに歩くと、
 
お部屋に入る前に利用できる「ルアナ・ラウンジ」があります。
 
 
 
カーテンがかかっていてわかりにくいですが。
 
ここにロッカールーム、トイレ、シャワーが完備されてます。
 
大きなソファーもあるので、家族の着替えをゆっくり待つことができる素晴らしいラウンジです。
 
バスタオルもあるのでご心配なく。
 
 
 
その隣が、ウクレレイベントや、オリジナルTシャツ、オリジナルミッキイヤーズを作ったりなど、
 
色々とお世話になる「パウ・ハナ・ルーム」です。
パウハナルーム
 
 
 

さっそくグリーティング(ミーティング)

 
 
 
 
着替えて「ルアナ・ラウンジ」から出たところで、グーフィーが私たちの目の前を通って行きました。
 
「わー。グーフィーだー」と喜んだのですが、
 
オフモードだったのか、我々の横をスルーして行きました笑
 
 
プールに向かおうと思ったら今度は「ルアナ・ラウンジ」の目の前
 
(ミーティングで「エバ・タワー前」と言われるところ)に、
 
プルートが!
 
 
しかも他にだれもいないので息子はプルートを独り占め。
 
たくさん仲良くしてくれました。
 
 
 
 
着替えたらまずプールエリアの真ん中(「プウ・キロという人口火山のふもと」)にある
 
「カワレ・コーナー」へ向かいます。
 
ここでルームキーを提示してリストバンドをつけてもらいます。
 
これをつけていれば最強!
 
キャラクターとのミーティングもプール・ビーチチェアの利用も、
 
このリストバンドがあればOK!
 
宿泊利用者の証明になります。
 
 
ついでにバスタオルを受け取って、プールやビーチで遊びましょう!!!
 
 
この時、さっき私たちの横をスルーしていったグーフィーが「カワレ・コーナー」の前のプールにいましたが、
 
ゲストは誰もおらず暇そうでした。
 
 
 

まず「リフィル・マグ」をゲット

 
 
 
例に漏れず我が家も「リフィル・マグ」を購入しました。
 
プールエリアにある「ウル・カフェ」
 
(ビーチに降りる手前にある、コンビニのようなお店です)で、
 
家族3人分ゲット!
 
1つ20ドルなので、3つで60ドル。
 
「高い・・・」と思いましたが、
 
ウルカフェに売っている缶のソフトドリンクが1つ3ドルだし、
 
お土産としても可愛いので、
 
そんなに高くないかな?と思いました。
 
(ロビーの近くにある「カレパ・ストア」でも購入できます)
 
 
マグと、フルーツの盛り合わせ(7ドルくらいだったかな?)を買って、
 
ビーチチェアで食べました。
 
支払いはすべてカードキーで!
 
楽ちんです。
 
カードキーとスマホはセリアで買った防滴ケースに入れて首から下げてました。
 
写真も撮れるし!
 
100円でも十分でした!
 
カレパ・ストアでもアウラニ限定の防滴ケースが買えます。20ドルです。
 
 
海が綺麗!
 
滞在中(11月上旬)のハワイは空と海が真っ青という日は「3日に1回」という頻度。
 
この日はとても空も海も青かったです。
 
雲は多めでしたが・・・。
 
 
 
ビーチの近くにある「マキキ・ジョーズ」(ホテルに向かって右手側)で、
 
サンドトイを借りて息子と遊びました。
 
 
一方そのころ夫は体調が悪くなってきたようで元気がなくなってきました・・・。
 
 
 
キッズ向けエリアでたくさん遊んで、
 
そろそろ4時なのでロッカー(「ルアナ・ラウンジ」)で着替えることに。
 
ちなみにこの時でもまだお部屋準備OKのメールは来ず・・・。
 
「ルアナ・ラウンジ」に向かって歩いていると、
 
ミッキーが子ども2人と手を繋いで歩いてきます。
 
テンション最高潮!(私の)
 
スタッフのお姉さんも「一緒にきていいわよー」みたいなことを言っていたので、
 
ゲストがぞろぞろとミッキーの後ろに着いていきます。
 
 
ぞろぞろといってもTDLみたいな大群ではなくて、
 
ごく少数の人たちがわいわいついていく感じで
 
我先にといった殺伐とした雰囲気はありません。
 
すごく平和。こんなに平和にミッキーとグリできるなんて・・・。
 
 
 
 
「マナバ・アイランド」でミッキーは手を繋いでいた子どもたちとバイバイして
 
写真撮影開始!
 
ミッキーが「君おいでー」と息子に手招きしてくれました。
 
優しいー!
 
こんなに簡単にミッキーと写真を撮れるなんて!!!!
 
息子とミッキーをパシャパシャ撮っていたら、
 
一緒に撮ろうと誘ってくれて、私と夫も一緒に撮ってくれました。
 
 
当然のようにこちらのスマホやカメラでたくさん写真を撮ってくれます。
 
ありがたい・・・!ここが天国か・・・!
 
 
 
ミッキーとバイバイして、ロッカールーム(「ルアナ・ラウンジ」)でシャワーと着替え。
 
ルアナ・ラウンジから出ると今度はダッフィーがいます!
 
 
息子大喜びでハグ!
 
そして家族でも撮ってもらいます。
 
 
4時をすぎたのに、お部屋準備完了のメールが届かないので、
 
夫がレセプションで聞いてみたら、お部屋の準備OKとのこと。
 
ルームナンバーを聞いて、わくわくしながらお部屋に向かいました。
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする