おすすめ補助便座【かわいくて自立する】

こどものトイレ用補助便座を購入しました。
 
子ども用の便座にはいろいろ種類があるので、
 
悩んでいるうちに買うのが遅くなってしまいました。
 
私は、
アンパンマンの音が鳴ったりする補助便座がいいなと思っていました。
息子はトイレに行く事自体を嫌がるので、
 
少しでも楽しくなればいいな、と。
 
しかし値段がネックでなかなか購入に至らず・・・
 
 
トイレトレーニング中ではありますが、
補助便座なしで、
毎回大人が子どもを支えながらというかたちでした。
 
夫は、立てかけられるという点から、
ステップ(階段)付きの補助便座にこだわっていました。
 
そして今回、
カリブのステップ付き補助便座を購入してみました。
 
 
 

 
   
 
カエルのデザインがかわいいです。
 
色は
赤、青、紫、緑、黄色など。
それぞれ便座のデザインがちがいます。
 
我が家は、緑のカエルのデザインを購入しました。
 
こんな箱に入っています。

組立

 
組立前はこんな感じ。
 
 
 
組立は簡単です。
 
女の私一人でも子どもの相手をしながら数分でできました。
 
プラスチックなので軽いので、力は必要ありません。
 
付属のねじを6か所止めれば完成です。
 
 
「カエルさん目がないねぇ」と息子が言うので、
 
目玉のシールを貼りました。
 
可愛くなりました。
 
 
 
このねじを留める場所が重要です。
 
 
便座に合わせて調整する必要があります。
 
我が家は、ウォシュレットつき便座で、
 
どちらかというと小さい便座だと思うのですが、
 
ねじは一番下に留めないと、便座に収まりません。
 
 
しっかりはまる場所を確認しながら留める場所を決めてください。
 
 

立てかければ自立する

 
折りたためば立てかけることができるので自立してくれます。
 
ですから、引っかけるためのフックを設置したりする必要がありません。
 
我が家はかなり狭めのトイレなので、
 
正直置き場所に困りますが、それでも置きっぱなしにできているので、
 
普通のトイレの広さがある家庭であれば置き場所は全く問題ないと思います。
 
 
口コミによると、
 
軽いので子どもが自分でトイレに設置して一人でトイレができるみたいです。
 
 
 

座らせてみた

 
 
まず、息子が「自分で座りたい」と言って、
 
ステップを上りました。
 
これだけで少し感動。
 
しかしうまく座れなかったので、ここは手助けして、座らせてあげることに。
 
男の子は座らせるポジションが難しいです。
 
 
ステップに足も届くし、
 
良い感じです。
 
 
 
しかし、これでトイレトレーニングが進むかと思いきや、そうはいきませんでした。
 
口コミだとノリノリで便座に座ってくれる・・・と言ったことが書いてあったので期待しましたが、
 
トイレに行こうと言っても、
 
嫌がられます・・・。
 
 
まだまだ道は長そうです。
 
 
 
 
 
 
 

メリット

 

・便座を下した状態で使用できる。

・ステップ付きなので、子どもが自分で上り下りできる。

・ステップに足を置くことができる。

・折りたたんで立てかけることができる

・ふかふかのクッションがついている

・デザインがかわいい

・思っていたよりかなり軽い

 
 
 

デメリット

 
・場所をとる
 
トイレが普通以上の広さがあれば問題ないと思います。
 
 
 
 
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする