子どもと簡単にすぐ食べられるパン作り【外出自粛】

外出自粛が続いて子どもと家に籠る日々ですね。

子どもと家で過ごす時間が長くなると、いかに飽きずに過ごさせるかが

日々の課題になるわけで・・・。

そんな時、子どもと一緒にクッキングを楽しむご家庭は多いことと思います。

我が家はとりあえず一緒にパンを作ることが多いです。

と、いうのも、

とっても簡単で、早くて、おいしいパンのレシピをみつけたからです。

是非ともお勧めしたい!

そのレシピはこちら→ 30分でこねずにできる魔法のパン

本当に簡単で時間がかからず美味しくできます。

そんなにパン作りは得意ではない私でも、本当に美味しくできます。

発酵はレンジで数十秒チンするだけなんです。

なので、本当に時間がかかりません。

特徴は、「ヨーグルト」を使うことでしょうか。

そのためか、とってもモチモチとした食感で、それがまた美味しいです。

このレシピに出会ってから、数カ月のうちに10回以上焼いていますが、

一度も失敗なし。

しかも3歳になったばかりの息子と一緒に作っても全く失敗しない魔法のレシピです。

発酵までを冷蔵庫で済ませて、朝に焼くだけのパンのレシピも試しましたが、

やはりこのパンのレシピには敵わないんですよね。

このレシピのパンは翌日でも美味しいんですよ。

全然味が落ちません。

ホームベーカリーを持っていない、パン作りが苦手な私でも

多い時は週に2、3回焼いています。

アレンジも簡単にできるので、本当におすすめです。

バナナが熟してきたら一緒に焼いてバナナパンにすると、

子どもは大喜びで、おやつにもなりますし、

冷蔵庫の余った野菜と、ケチャップ・チーズでお総菜パンにもなります。

私のようなパン作り初心者の方にぜひぜひ試して頂きたいです。

外出自粛でどこにも行けないので、

息子と一緒にアンパンマンパンの形のパンに挑戦してみました。

 

レシピ通りに捏ねて、成型の時にアンパンマンの鼻とほっぺを作って焼き、

焼きあがったらケチャップで顔を描きました。

いびつで不格好ですが、息子は喜んでくれました。

息子も自分でアンパンマンパンを作って、焼き上がりに喜んでいました。

低クオリティですが、家で食べる分には十分かな?

なにより味は本当に美味しいです。

本来は、真ん中に切れ目を入れて粉を振るのですが、

今回はそれらを省いたズボラVer.でしたが、普通に美味しかったです。

これは初めて焼いた時の写真です。

へたくそで、見た目はあまり良くないのですが・・・、

このレシピに出会ってからパン屋さんのパンを買わなくなったくらい、

美味しいので!

お時間があるときに是非、ためしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする