【お泊りディズニー】オリエンタルホテル 東京ベイ は赤ちゃん連れでも手ぶらで泊まれるホテルでした

ディズニーランドで遊んだ後に

オリエンタルホテル 東京ベイに泊まったのですが、

ここが本当に子連れにありがたいホテルだったので記事にします。

特にこのホテルをおすすめしたいのは乳幼児連れの方です。

我が家は息子が1歳6カ月の時に利用しました。

 

ベビーズスイートルーム

こちらのホテルに泊まったきっかけは

そもそもその日ディズニーランドホテルのキャンセル待ちだったのですが

キャンセルにありつくことができず、

帰宅しなければいけないかなーと思っていたところ、

たまたまその日オリエンタルホテル 東京ベイに空きがあったからで、

特にホテルの情報を調べずにディズニーリゾートから近いホテルを探して

辿り着いたのがそこだったというだけなのです。

しかしここ、

本当に素敵なホテルでした。

なんと11階に「Baby’s Sweet」、

12階に「Kiddy Sweet」という

子連れ専用のフロア・お部屋があるのです!

私たち家族が用意して頂いたのは

ベビーズスイートルームのオリーブのお部屋。

セミダブルのベッド一台・ソファベッド一台がある22㎡の

2人部屋です。

ベビーズスイートの中では一番狭いお部屋でしたが、

充分な広さで、大人2人、子ども一人で「狭さ」は全然感じませんでした。

まず部屋に入って驚きました。

洋室なのに土足じゃない!

部屋がコルク床になっていて、

靴を脱ぐ仕様になっています。

宿泊にホテルを選ぶとき、

乳幼児連れは部屋で子どもをどうやって過ごさせるかが課題の人が多いかと思います。

私もホテル泊だとそこが一番気になります。

ベッドの上でずっと過ごすはずものなく、

しかし床に降りる時毎回靴を履かせるのは大変・・・

スリッパなんて履けるはずもなし・・・

オリエンタルホテル東京ベイならそんな悩みは一気に解決ですよ!!

子どもは裸足でのびのび過ごせますし、

ハイハイだってできます。

ベッドが低いので転落しても怪我の心配も少ない。

さらに!

冷蔵庫・レンジ・ベビーカー置き場が部屋に完備されてます!!!
すごい・・・ありがたい・・・

私たちが泊まったオリーブのお部屋は、

お風呂とトイレが一緒のタイプだったのですが、

一番広いオランジュ(2~4人部屋)は洗い場があるタイプです。

他にも子ども連れに配慮されたポイントが・・・

テレビボードの扉は子どもが開けにくいようになってますし、

照明は明るめですし、部屋の家具に角は一切ないのです。

洗面所・部屋玄関とベッドのある部屋がしっかりとドアで仕切られているのもとても嬉しい点

個人的な話になりますが、

この日息子を出産して初めて夜一人で寝ることができました。

夫がセミシングルのベッドで息子と一緒に寝てくれたので、

私はソファベッドで一人でゆっくり眠ることができたのです。

↑ソファベッド

充分にゆっくり寝られました

ソファベッドですが寝心地はよかったです。

ベッドが2台以上あるというのもこのベビーズスイートのありがたいところだと思います。

さらに、11階、12階利用の方限定のママサロンというラウンジがあります。

チェックイン・チェックアウト、ベビーグッズの販売、貸出、レストラン予約などが

こちらで可能。

11階のエレベーターを降りてすぐの場所にありました。

無料のドリンクバーもありました。

おもちゃや絵本、おねしょパッド、子ども用補助便座、哺乳瓶用ブラシ・洗剤、

ベビーカー(有料)、体温・湯温計、爪切り、アイスノン、ベビーバス、

ベビーバスチェア

がここで借りられるそうです。

子連れの味方ですね。

アメニティはDHC

ベビー用のボディソープもありました

ありがたい・・・

食事

朝食はホテルのブッフェを利用してみました。

40種類以上のメニューが並ぶブッフェで、

色々な国の料理が並んでいました。

子ども向けのメニューもあります。

そして特筆したい点はココ

キッズルームが併設されている!

レストランの端に防音(?)のキッズルームが併設されていて、

その様子をレストラン側からカメラで見ることができます。

朝食で息子が少し飽きた様子だったので連れていきました。

ちょっとほこりっぽさを感じましたが・・・

たしか空気清浄機がありました。

休日だったので子どもと付き添いの大人がたくさんいて

小さい子どもがまったり遊ぶという雰囲気ではなかったです。

でもおもちゃ(むいぐるみなど)がたくさんあって息子は喜んでいました。

またこちらのレストランでケーキがテイクアウトできるので、

部屋で食べました。

その他の設備

私たちは利用しませんでしたが、

他にも子ども向けのサービスがあります。

体験ルーム「ソダテリエ」では11階、12階に宿泊の子どもむけの

体験プログラム。

アート・サイエンス・クラフトなどの体験ができるそうです。

託児サービス「ベビーケアルーム」

0~6歳のこどもを預かってくれるサービス。

こちらは11・12階利用かつママクラブクゥ会員のみ利用可能だそうです。

クゥは入会金1000円、年会費無料で

宿泊基本室料の20%OFF

ホテル内レストラン料金5%OFF

駐車場料金優待サービス

レイトチェックアウト(13:00)無料

こえらのサービスが付くそう。

室料20%OFFだけで入会料以上の割引になりますから、

お得な感じがします!

コインランドリーもありました。

周辺施設

ディズニーリゾートからこちらのホテルまでは

車で約15分(シャトルバスも出ています)。

舞浜駅からだと電車で一駅(新浦安駅)3分です。

新浦安駅からはホテルまでデッキでつながっていて、徒歩1分。

すぐ目の前って感じです。

さらにイオンがあります。

駅ビルもありますし、子連れでぶらぶら歩けます。

イオンの中にはベビー用品の専門店も入っているので、

もし忘れたものや、必要なものがあったらここで調達できます。

レストランにも困らないと思います。

とにかく子連れにぴったりの立地!

もちろんホテル内からコンビニにもいけます。

ディズニー周辺で私が利用したことがあるホテルは

・ホテルミラコスタ

・ディズニーランドホテル

・ホテルオークラ東京ベイ

・三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

・ホテルマイステイズ

・オリエンタルホテル東京ベイ

これらの6つですが、

乳幼児連れで泊まるなら迷わずオリエンタルホテル東京ベイにすると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする