コストコで買った My First Smart Pad Library②

コストコで買った My First Smart Pad Libraryの続きです。

コストコでマイファーストスマートパッドライブラリーを買ったのは

息子は1歳になったばかりの頃でした。

当時はまだおしゃべりができず、

私が読む絵本をただ見るだけだったり、

特に意味もなくスマートパッドをおして音を出して遊ぶだけで、

絵本とスマートパッドを連動させて遊ぶことはできませんでした。

しかし2歳前後の頃から絵本と、

スマートパッドを連動させることができるようになってきました。

1歳で買った時からお気に入りの絵本(おもちゃ)

まだ動物の名前もよく理解していない時に買い与えたおもちゃでしたが、

1歳になったばかりの頃からとても食いつきは良かったです。

絵本はカラフルで可愛らしく、

さらに小さい子でも持ちやすい軽さなので、頻繁に読んでとせがまれました。

その時は、「お花だよ」「ねこだよ」というレベルの読み聞かせでした。

逆にいうと、そういった簡単な読み聞かせもしやすい絵本だといえます。

スマートパッドは完全に音が出るおもちゃ扱いで、

車に乗った時に遊ぶのにぴったりでした。

息子は車に乗るのが苦手で、乗るとすぐに泣いてしまう子でしたが、

スマートパッドでは機嫌よく遊んでいました。

さて、このスマートパッドで息子はいくつか言葉を覚えました。

「りんご」を「apple」

「蜂」を「bee」

と。

さらに、「蜂」をおして「bee」という発音を聞いた後に

アルファベットの「B」をおすという遊びを一人でしていて驚きました。

スマートパッドで動物の鳴き声も覚えましたよ。

楽しみながら自然と英語を覚えられたみたいです。

2歳以降

1歳の時はただの音の鳴るおもちゃ、絵本でしたが、

2歳前後からはしっかり絵本とスマートパッドを連動させて遊べるようになってきました。

その頃にはスマートパッドを使いこなしており、

しっかり絵本の絵とスマートパッドの絵を同じものだと認識してました。

私が

「りんごの絵をおして」

と言うまえに、絵本にりんごの絵を見つけてパッドのりんごのキーを押して喜んでいます。

しかし2歳2ヶ月現在では、

「ものの形」や「ものの色」までは理解していないようですし、

アルファベットもまったく理解していないので、

これからもこちらのパッドと絵本は長く活躍してくれるでしょう

うーん、とてもコスパがいいおもちゃかもしれません

【追記】

2歳3カ月になりました。

パッドで遊んでいるうちにアルファベットを覚えました。

「DOG」と押してというと、

「D」「O」「G」のオルファベットを自分だけの力でおします。

すると、

パッドから犬の鳴き声が響きます。

それが面白いらしく、「DOG」「FISH」など様々な単語を自分の力で押しています。

さらに、パッドにはクイズがついており、

英語で「Xを押してね」などと問題を出すのですが、

迷わず息子は「X」を押します。

どうやらしっかりアルファベットを聞き分け、

アルファベットの形を覚えているようです(もしかするとボタンの配置だけで覚えているのかもしれませんが)。

どちらにせよ、英語を遊びながら覚えてくれました。

知育として与えたつもりはなかったので私からは特にアルファベットを覚えさせようとは

していませんでしたが、

知育絵本、知育おもちゃとしてかなり効果があるようです!!!

絵本はやはり壊れやすい

前回スマートパッドライブラリーについて書いた時、

絵本がぺらぺらですぐに破けそうと書きましたが、

やはり予想どおり息子が遊んでいた時にべりっとページが破れてしまいました。

壊そうとしていたわけでないのですが、

ちょっと子どもが雑に扱うと簡単に破れたり折れたりしてしまいますね。

 

↑破けたページ

パッドは8カ月くらいした時に、

キーを押すと連打されたように音が連続して鳴り続けたので、

壊れてしまったかな?と思いました。

実際は電池を入れ替えたらもとに戻ったのですが、

パッドは電源のON・OFFがないのが難点ですね。

持ち歩く際に音が出てしまったりしますし・・・。

いろいろと耐久性などに問題がありますが、

子どもの知育としては楽しく、

しかもかなり長く遊べるので気になった方は買って損はないかなと思います

特にコストコが安いのでおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする