出産祝いで貰って嬉しかったもの③

出産祝い第3弾です

出産祝いで貰って嬉しかったもの①

出産祝いで貰って嬉しかったもの②

今回は無難中の無難

ギフトカードとカタログギフトです。

トイザらス・ベビーザらス ギフトカード

ギフトカードなんて味気ない・・・と思われそうですが、

貰う方はありがたいのがギフトカードです。

とくに、ベビーザらスには、

ベビーカーやおもちゃだけでなく

おむつやミルクなどといった育児アイテムも置いているので、

もらっても使い道がないということはありません。

500円から送ることができて、

高額でなくてありがたい典型だと思います。

(あくまで私個人の意見ですが)

他にも「アカチャンホンポ商品券」「西松屋ギフトカード」などもあります。

カタログギフト

カタログギフトは贈ったことももらったこともなんどか経験がありますが、

出産祝いで頂いたのは、初めて見るもので、

SOW の FOR BABY PLUS

「赤ちゃんのためにさいしょにえらぶ経験のカタログ」

というものでした。

こちら、初めての出産後の私の琴線に触れまくったお祝いの品でした。

このカタログギフトのコンセプトは

赤ちゃんの「初めて」を一緒に経験し、親子の絆を育む体験

らしく、

中身は

日用品やお肉・・・

ではなく、

スタジオでの赤ちゃんとの家族記念写真撮影、

または自宅でプロの方が撮影してくれるサービス、

産後のママのエステ、

子どもの知育玩具

など・・・

普通のカタログギフトには載っていないような、

産後のママ、赤ちゃん向けに特化したカタログギフトなんです。

おそらく初めての出産を終えたママの多くは喜ぶのでは。

しかし、

大きなデメリットがあります。

エステや写真撮影など、チケット使用可能なお店が限られている。

我が家は本当は家族写真のスタジオ撮影を希望していましたが、

遠いスタジオまで赤ちゃんを連れていける自信がなく断念しました。

で、お願いしたのがこちら

息子が生まれた時の体重のテディベアです。

これ私は絶対こんな機会でもなければ作らなかったやつ。

クマの色、リボンの色を選べて、

さらに希望の人には誕生日と名前を刺繍してくれます。

白とブラウンのクマから選べて、

我が家はブラウンを選択、リボンは黄色にしました。

刺繍はとても悩みましたが、

部屋にテディベアとして何気なく飾りたかったため、結局刺繍せず。

結果満足しています。

とても可愛い!

毎月おむつアートを撮るときは、

このテディベアと並べて撮ってました。

きっと息子が大きくなったら

今よりこのテディベアが宝物に思えることを確信しています。

ちなみに、

体重ベアはめちゃくちゃ重いです。

3kgってこんなに重い???っていうほど重く感じます。

腰を痛めないように注意してください。

SOW EXPERIENCE(ソウ・エクスペリエンス) 出産祝い専用 体験型カタログギフト カタログ FOR BABY PLUS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする