出産祝いで貰って嬉しかったもの④

出産祝い第4弾です

出産祝いで貰って嬉しかったもの①

出産祝いで貰って嬉しかったもの②

出産祝いで貰って嬉しかったもの③

個人的におすすめしたい出産祝いについてです。

バスポンチョ

それまでごく普通のバスタオルを赤ちゃん用に使っていましたが、

バスポンチョを頂いて使ってみたら・・・

新 世 界 ! ! ! !

とっても楽!

バスポンチョなしの生活なんて考えられない!!

赤ちゃんの頭にフードをかぶせて冷えをブロック

身体をくるんとくるみやすい形状!!

これぞ赤ちゃんのためのバスタオルなんだ!

と、

それからもう一枚のバスポンチョを買い足して、

赤ちゃんのお風呂には必ずバスポンチョを利用するようになりました。

赤ちゃんの時はもちろん

すこし大きくなって自分で歩くようになると、

お風呂上りにフードをかぶせて前をパチンと留めてあげれば

こどもがそのまま歩いてしまっても大丈夫。

1歳すぎると嫌がってバスポンチョはずして!

というようになったので、

今は子ども用バスローブを買いたいですけど・・・

バスポンチョには本当に毎日お世話になりました。

毎日使うので例えばプレゼントで他の人と

かぶってしまっても大丈夫かなと思います。

むしろ私は何枚かあったら嬉しいです。

2人目以降のお子さんでも、

1人目の頃にもらったバスポンチョはもう年季が入っているか、

捨ててしまっている可能性が高いので、

プレゼントにもってこいなのでは・・・?

バスポンチョにかぎらず、

バスタオル系は赤ちゃんが生まれると利用頻度が高くなるので、

良いバスタオルがあるといいなぁと思っていました。

しかし日ごろから贈り物をたくさんもらうタイプの人に

とっては、バスタオルたくさんあるし・・・と思われてしまうのでしょうか・・・?

ワンオペが多いママには

バスローブもおすすめしたいですが、

ものすごく乾きにくい・・・・

ちなみにバスポンチョも普通にバスタオルよりかなり乾きにくいです。

とはいえ、

お祝いで頂いたもので、最もヘビロテしているのはバスポンチョです。

ミキハウスなんかにたくさんの種類があります。

しかし、

お値段の割に、シンプルゆえに派手さがないので

贈り物にしづらいというところもありますね。

タオル系は難しいですよね・・・。

絵本

絵本は、子どもが2ヶ月くらいの時から読み聞かせていました。

赤ちゃんの息子と二人っきりで

どうやってすごせばいいのか分からなくて・・・

毎日何度も絵本を読んでいました。

赤ちゃんだった息子は

無表情で、ただ、ぼーっと絵本を見ているだけなんですけど、

読んでいる時に泣くことはあまりなかったですし、

月齢があがってくると、

突然絵本に反応したりして、

その時は感動しました。

絵本は何冊かありますが、全てもらいものや付録です。

今も読むととても喜びますし、

おもちゃとはまた別の娯楽として、

家にあるに越したことがないなぁと思います。

贈り物だと親が選ばないタイプのものだったりして面白いかも。

特に月齢が低い時は、

本についている人形に指を入れて動かせるタイプの絵本が好評でした。

我が家には2冊あって、

どちらも違う友達からの贈り物ですが、

息子はそれぞれ楽しんでいるので、

こちらも他の人とのかぶりを怖れずに贈れる贈り物かなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする