スウィートマミーのマタニティナイトウェアは特別な気分になれて授乳が楽です

出産前にマタニティナイトウェア(マタニティルームウェア)を購入してみました。

手持ちのものは結構年季が入っていたのと、

少し可愛いマタニティナイトウェアへの憧れもあったので。

普段は絶対に選ばないような可愛らしいデザインを選んでしました。

今思うと完全なるマタニティハイでしたが、

ある意味、記念のようなもの

(着るたびに出産、育児を思い出す)なので、

特別なものを選んで正解だったかなと思います。

私の出産予定は冬でしたので、

秋~冬用として購入しました。

サテンパイピング ベルベット パジャマセット

3色展開の中からローズピンクを選びました。

ピンクのルームウェア!

全身ピンクなんて大人になってから初めて着ました・・・

似合わないし浮くのでは・・・?

と思いきや、

届いてみたら可愛らしいピンクというよりくすみが強めのかなり落ち着いたピンク。

ウェブ上の写真のイメージとは結構違います。

もちろんこの色がNG!な人もいるかと思いますが、

私には程よいくすみで、「全身ピンク着てる!!!!」という衝撃は

かなり薄れているかと思います。

(私はこれまでそういう可愛らしい服を着たことがなく、初挑戦であった為、

ピンクはかなりハードルが高かったという意味です。

ピンクはとても素敵だと思います)

レビューでどなたかが「毛布のような色」と書いていたような気がしますが、

まさにそれ。

年配の方にウケが良かったような印象です。

このデザインのメリットは

袖と裾のリボンなんですが、

これのお蔭で、布団の中で裾がずり上がって来ることがないんです。

朝までしっかり足首まで包まれて眠ることができます。

また、公式がうたっているとおり、

授乳は楽でした。

ボタンも小さく、裏側に隠れているので、

繊細な新生児を抱いていてもボタンが気にならずよかったです。

ベロア素材で、着心地はとてもいいです!

デメリットもあります。

このデザインは首回りが結構開いているので、

寒い!

秋には良いですが、我が家で冬に着るにはかなり寒かったので、

一緒に買ったもう一着の方が冬に向いていると思いました。

胸元のボタンも緩くなりがちで、

胸元も心許ない(がばがば開いてしまう)ので、

しっかりインナーを着こんだ方がいいかと思います。

また長さは当然ですが、厚みもしっかりあるので、

洗濯物のボリュームがすごいことに・・・。

干す時も、その質量に少し面倒くささを感じました。

産後2年が経とうとしている現在は、トップスを出して着る気にはなれず・・・

しかしボトムスは愛用しています。

温かいし気持ちがいいです。

あと袖のリボンの縫製がほどけてしまい、

縛るだけでは何度もほどけるようになってしまったので、

はさみで切ってしまいました・・・笑

今ならいろいろやりようがあるんじゃ・・・と思い返すのですが、

育児に追われていた私は、

邪魔!→切断!!

という最短を選択したのでした。

ベルベット レース パジャマセット 

チャコールを購入。

こちらもピンクが欲しかったのですが、

2枚とも同じような色より、バリエーションがあったほうがいいかと、

チャコールを選択しましたが、

色だけでいうと少し不満です・・・。

私がこの色を着ると、ちょっとお疲れ感がでます。

部屋着なんだから、疲れた顔しててもいいでしょ・・・とも思いますが笑

こちらは先程のデザインとは違って、

しっかりとした襟がついているので、真冬でも暖かいです。

真冬に使用予定の方にはこちらがおすすめです。

しかし、今度はこちら、ボタンが大きい、レースがもっふもふなので、

小さな赤ちゃんを抱くときに少し邪魔・・・。

胸元もざっくり開いているので、

常にインナーはチラリしています。

私は家族の前でしか着ないので問題ないですが、

前述のナイトウェアしかり、インナーには少し気を遣いますね。

セットのタンクトップもありますが・・・

すぐに使わなくなってしまいました・・・。

毎日交互に着ていましたが、

ヘタったり、伸びたりということがないので、

いいものなんだな、と思います。

また違うナイトウェアを着ている時なんかは、

少し夜間授乳のわずらわしさを感じたので、

やはり専用にできているだけあって、

授乳しやすいナイトウェアなのだなという印象です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする