お正月に帰省しないという選択

初めて義実家に帰省しなかったお正月

子どもがいない結婚生活が8年ほどありました。

その間、毎年かかさず夫の実家に帰省し、1~3日滞在していました。

小旅行気分だったので楽しい部分もありましたし、

良い義理親なのでそこまで大きな負担にも感じていませんでした。

しかし、息子を出産する前年に自家用車が故障してしまい、

帰省を断念し、夫と二人で正月を自宅でまったり過ごすことになったのですが、

その正月が本当に

良かった!!!!!んです。

ゆっくり年越し番組を観て、

初めて元旦に地元の神社に初詣に行ってお祭り気分を味わって、

あとは何も予定もなく、

初売りに行ったり好きな番組を観たりお互いのやりたいことをして過ごしました。

私はちょうど不妊治療中だったので、義理親と顔を合わせずに済むのは

本当に肩の荷が下りた感じがありました。

翌年も帰省をやめた

翌年は息子が新生児、なおかつ私も産後だったので遠出になってしまう帰省はやめました。

やはり家族だけで過ごすお正月は気楽で素晴らしいものでした。

息子は長時間チャイルドシートに乗っていられない、かつ落ち着きのない暴れん坊なので

遠出はかなり参ります。

そんなわけで息子が生まれてから両家の実家に一度も帰省せず、

自然と、おじいちゃんおばあちゃんに遊びに来てもらうという形になりました。

(義実家には凶暴な飼い犬がいるので子どもは危険だという夫の判断もあります)

もちろん、今後は義実家でお正月を過ごすことがまた定例化するだろう

とは思いますが、

なんとなく、お正月くらい

むしろ家族水入らずでゆっくり過ごす慣習になればいいのにな・・・

とこっそり思っています。

世の妻やお母さんはもっと肉体的にも精神的にも休むべきなのでは。

自宅で過ごすお正月は本当に幸せですよ・・・。(個人の意見です)

おじいちゃんおばあちゃんが寂しいおもいをするのだろうな、とはおもいますが、

しかしパパママにとっても、

小さな子どもと一緒に過ごせるお正月は数少ないですし、

そんな時期くらい自分の家族とストレスフリーで

ニコニコ過ごすことを優先してもいいのではないかな・・・

と。

もちろん帰省したいという方に異議立てしているわけではありませんので

誤解のなきよう。

そしてストレスフリーとはいえ帰省していないという罪悪感がすごいです。

自分がおばあちゃんになった時にも、息子には

お正月は家族でゆっくり過ごしてと言いたいなぁと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする