多嚢胞性卵胞症候群で不順だった生理がルイボスティーで順調になった?

多嚢胞性卵胞症候群(PCOS)の私は、排卵障害があり、

生理の周期は定まっておらず、

数カ月来なかったり、あと思えば2週間ほどで生理になったりと

まちまちでした。

また、自力では排卵できないため、1度の周期で数回HCGをして妊娠に至りました。

記憶をさかのぼってみると、28日~31日の周期で生理が来ていたのは、

中学生くらいまでだったような気がします。

産後の生理の話

産後も生理は安定しませんでした。

生理が始まったのは産後9ヶ月でした。

その時は出血量が異常に多く、

昼間でも夜用ナプキンを何度も交換しなければならず、

夜は出血が多すぎて夜用ナプキンでは間に合わない程でした。

友人にタンポンを勧められたので使ってみたのですが、

体調が悪くなってしまうので続けられませんでした。

日数も長く、7日以内で終わることはありませんでした。

しかしこの頃は断乳していた為、

生理が安定しないのは仕方ないのでは?と思っていました。

断乳してからの生理

産後やく2年、断乳してから、

急に生理の周期が安定してきました。

そろそろ「生理が来ますよ」というアプリからのお知らせ通りに生理がくるので、

とても感動しています。

妊娠する前は、出血量が微量で2週間以上、

などという明らかに異常な生理だったりしましたが、

産後に安定してからは、少し量は多いとはいえ、

正常な生理を毎回迎えています。

これはもしや、多嚢胞を克服したのでは?????

と思っていますが、

そうだったらいいなあ。

ルイボスティーの効果?

断乳と同時期に毎日ルイボスティーを飲むようになりました。

職場に持っていて飲んだり、夜寝る前に飲んだりしていたのですが、

もしかすると、

生理が安定するようになったのはルイボスティーの影響なのでは?

と思うようになりました。

真偽は分かりませんが、

一度生理の周期が安定してから一度も周期が乱れていないのは、

何か理由があるような気がします。

ルイボスティーのお蔭で冷えが改善されたのか…

不妊に効果があると言われていますし無関係ではないかもしれません。

基礎体温は測っていませんが、

毎月排卵しているのでは?となんとなく思うことも多いです。

急にお腹が痛くなったり、少しだけ出血したり、オリモノが増えたり、

「いつもと違う」と思う日にアプリを確認してみると、

決まって排卵日前後なのです。

出産前は一度もこういうことがなかったので不思議です。

アプリは「リズム手帳」をずっと愛用しています。

生理になった日を登録すると、

排卵予定日や、生理開始予定日が分かります。

もちろん、基礎体温をつけることもできますし、

マタニティモードにすることもできます。

ルイボスティーは煮出して飲む必要があるようですが、

私はお湯にティーパックを入れるだけで飲んでいます。

煮出した方がいいんだろうなぁと思いつつ、どうしても面倒で・・・。

味や匂いには結構クセがありますが、慣れるとあまり気になりません。

紅茶などが好きな人はあまり気にならないのでは?

一度温めて抽出した後、氷を入れて冷たいルイボスティーにすると、

クセがほとんどなく飲みやすくなる気がします。

夏場に飲むととてもスッキリして美味しいです。

私はコストコでまとめて買っています。

単純に出産したことで体質が変わったのかもしれませんが、

私はルイボスティーのお蔭なのではないかと思っています。

今後余裕ができたら基礎体温を測って

排卵できているか確認してみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする