付録のホットサンドメーカーで簡単ご飯

付録ホットサンドメーカー

PEAKS 2020年9月号を買ってみました。

狙いは付録のホットサンドメーカーです。

このホットサンドメーカーで

子どもの御飯を簡単に済ませてしまおうという魂胆です。

ホットサンドメーカーなら付録じゃなくてもたくさんあるのに

なぜこの付録かというと

通常のホットサンドメーカーは

ホットサンドを一つ作るために食パンを2枚使わなければいけないのに対し、

こちらの付録は食パン一枚で作ることができるという利点が!

食パン2枚は多いなという場合や、

食パンが一枚しかないという場合にもホットサンドが作れるのです!

買い物ついでに行った本屋さんでは見つけられなかったのですが

夫が仕事帰りに穴場の本屋さんで見つけて買ってきてくれました。

高額転売されているようでなかなか手に入り難いみたいです。

でも今回の付録が人気であれば

また似たような付録が付くと思いますし

こちらの付録でなくても

食パン一枚で作れるホットサンドメーカーはあるので

高額転売のものをわざわざ買うのはおすすめしません。

付録ホットサンドメーカー

作ってみました

付録ホットサンドメーカー

まずホットサンドメーカーを組み立てます。

組み立てはとても簡単。

キャンプなどで持ち歩く場合は都度組み立てても苦ではないと思うくらい簡単です。

プラスドライバーを使います。

食パンに材料を挟むわけですが、

食パン一枚に挟むので当たり前ですが

食材は少なめにする必要があります。

欲張ってたくさん挟もうとしたら

全部材料が飛び出してしまう。

包丁を使わずに作りたくてミニトマトを使いましたが挟むのが難しかったです。

分量をちょっと控えめにしてあまり大きい材料を使わないのがコツかもしれません。

私はホットサンドを作るのが初めてだったため

材料がはみ出る、焦がしてしまうなどで

あまりうまく作れませんでした…。

焼き時間は本当に短くて大丈夫です。

わが家の1番火力が弱いコンロで40秒ほど片面にいい感じの焦げ目がつきました。

メリットとデメリット

メリット

○食パン一枚で作れる

○洗うのが簡単

○焼き時間が短い

○省スペースなので片付ける場所に困らない

○デザインがおしゃれ

○自宅でもアウトドアでも使える

○子どもと楽しく作れる

デメリット

○一人分ずつしか作れない

○分量や火加減など慣れるまで難しい

○中国製

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする