妊娠中におすすめ?「人をダメにするソファ」

妊娠中、とにかくどんな姿勢でも苦しくて気持ち悪くてつらかった為、

楽な体勢を探し続けていました。

とりあえず試してみたのは、

「人をダメにするソファ」

こと

ビーズクッションです。

私とビーズクッションの出会い

私が人をダメにするソファことビーズクッションと初めて出会ったのは、

中学生の時3日間だけホームステイした時です。

アメリカ人夫妻のおうちのリビングに鎮座していたのが、

件のビーズクッション。

座ってみると、その初めての感覚に感動しました。

気持ちイイ。

居心地が良い。

広いリビングに置いてある様子もとてもおしゃれに見えました。

次にビーズクッションに出会ったのは、一人暮らしを始める時。

家具を買いに行ったお店にたしか7,000円くらいで売っており、

「これだ!」

と、即決しました。

部屋はロフトベッドが置かれた6畳。

ビーズクッションは居場所にぴったりだと思ったのです。

思惑通りビーズクッションは一人暮らしには大活躍で、

ご飯を食べる時も、

朝帰りして数時間だけ寝たいときにも威力を発揮。

本当にいい買い物だったと思います。

しかし、友達が来た時は一緒には座れなくて困ったので、

結局その後小さめのソファを買ってビーズクッションは処分してしまいました。

妊娠中に人をダメにするソファ購入を検討

それから約10年経って、

またビーズクッションの購入を考える時が来ました。

妊娠中、私はどんな体勢でも苦しかったので、

もしかしてビーズクッションが私を楽にしてくれるのでは?と思ったのです。

ありがたいことにニトリと無印良品にサンプルがありました。

ニトリの人をダメにするソファ

本体は3,024円(税別)から商品があり、

それに好みのカバー(税別966円から)をつけます。

店頭にサンプルが出ていたので試してみましたが、

恐らくたくさんの人が試したためかかなりヘタっており、

座ると「ほとんど床じゃない?」という状態・・・。

もちろん使い始めはもっとふかふかでしょうし、

ヘタったら充填用のビーズ(税別740円から)を買って足せばいいのでしょうけど、

できればヘタレにくいものがいいと思ったのと、

座った感覚が全然楽ではなかったので、見送ることにしました。

無印良品の人をダメにするソファ

無印のビーズクッションはニトリに比べるとヘタることなくしっかりしたものが

サンプルとして店頭に置かれていました。

値段もニトリに比べるとお高め。

本体が12,600円(税込)で、カバーも2,990円からです。

しかしお値段だけあってどっしりしてヘタり難そうな印象。

とはいえこちらは充填などができないので、

ヘタってしまったらそれ限りになってしまうんですね。

これは考え物。

私が使っていたものの印象ですが、

ビーズクッションってヘタるんですよね。

ニトリの店頭サンプルのようにお尻はほぼ床に座っている状態になってしまう・・・。

確実にニトリのものより長持ちするでしょうけど、

でもいつかはヘタるものを使い捨てと考えられるかどうかは人によるのでは・・・。

結論

どちらがいいかと言えば無印良品の人をダメにするソファの方が数段上だと思ったのですが、

妊婦にビーズクッションは向いていないという結論が出ました。

腰が深く沈むので、苦しい

一人で立ち上がることができない

という結果でした。

もちろん、妊娠中でも苦しさや気持ち悪さを感じない人にはいいと思います!

IKEAのフットスツールを買ってみた

結局人をダメにするソファは諦めて、

IKEAのフットスツール

POÄNG ポエング

を買ったのですが、

こちらを使っても結局苦しい。

足を高くするとお腹が圧迫されるので余計苦しくなるんですねぇ・・・。

こちらも買ったはいいけど結局処分することになりました。

Yoiboなら楽なのでは?

妊娠中には知らなかったのですが、

Yogiboのビーズクッションは楽かも!!!

人の身長程の細長いデザインのビーズクッションがあるので、

こちらなら立っているのに限りなく近い体制で

楽に全身を持たれかけさせられる・・・(かも)!!!

かなりお高めなので、簡単に買える商品ではないですし、

リビングに置いたらかなりの圧迫感がありそう・・・。

でも子どもと一緒に座ったりもできそうだし、

いつか欲しいなと夢見ている商品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする