0歳10カ月連れグアム旅行⑥【食事・帰国編】

ベビー連れグアム旅行の食事において、

一番ありがたかったのは、

ホテルの食事でした。

私たちは毎朝の食事はホテルのブッフェに決めていたのですが、

これが大正解。

ベビーでも食べられるものがありましたよ。

カフェキッチン

朝食ブッフェは、一階にあるカフェキッチンです。

大きな窓から朝の美しい景色を観ながらゆっくりと楽しむことができます。

サラダ、メインディッシュ、スイーツ、フレッシュジュースが揃っていて、

滞在中飽きることなく楽しむことができました。

美味しいです。

私は、毎朝パンケーキを食べてました。

自分の好きなトッピングをたくさんできて楽しかったです。

さて、ベビー向けの食事ですが、

お味噌汁、白米がありました。

おかゆはありませんでしたが、この二つがあればどうにかなりますね笑

あとはいくつか食べられるおかずもあったので、

喜んで食べていました。

離乳食は日数分用意していましたが、

やはり飽きてしまったようで、ブッフェを食べて嬉しそうにしていたので、

ブッフェを予約していてよかったなと思います。

ベビー連れで考えると、「虹」のランチブッフェが一番良かったですね。

和食のブッフェなのですが、

ご飯、お味噌汁はもちろん、

お豆腐、うどんなどもあったので、ベビー連れとしては本当にありがたかったです。

旅行中の食事で、一番たのしい食事だと思ったのはこちらのレストランでした。

やはり、ベビー連れとしてはホテル内の食事が一番助かりますね。

他にも、ザ・デリで、サンドイッチとケーキ、サラダを買って部屋で食べたりしましたが、

味はちょっと微妙だったかな…

ベビー向けのメニューもありませんでした。

キッズ連れにおすすめ

アカンタモール正面のラーメン屋さん「藤一番」を利用してみましたが、

なんというか、

日本のラーメン屋さんに外国感がミックスされた雰囲気がとてもたのしくて、

なおかつ味も悪くなったので、

ラーメン好きなお子さん連れにはおすすめできます。

もちろんフードコートもいいですよ。

私たちはマイクロネシアモールのフードコートしか利用していませんが、

ベビー用の椅子もありますし、

傍にちょっとした遊園地もあるので、

お子さん連れはこちらで楽しみながら食事ができると思います。

帰国

さて帰国の日は、

飛行機に乗った後に、離陸が1時間遅れるということがあって、

なかなかにつらかったです。

こういうことがあるので、

ベビー・子ども連れの方は暇つぶしなどをぜひ考えておいてください。

空港のコンビニのようなところ(搭乗口の近く)で、

息子とお友達のお子さん用にディズニーの塗り絵を買って、

ドルを使い切りました。

クレヨンやシールもついていて可愛いです。

6.99ドルです。

高いような気がします笑

空港ではなく、マーケットなどで見つけられたらもっと安く買えたりするんでしょうか?

1歳前の赤ちゃん連れでグアム旅行をしてみて

結婚式でもなければ、

赤ちゃん連れでは絶対に海外旅行をしないような私たち夫婦でしたが

(なにせ1歳10カ月現在でも遠方の双方の実家には一度も帰省したことがないくらいなので)

この時期に行けて良かったな、と思っています。

本当に楽しかったし、あまり苦労を感じませんでした。

もちろん、アクティブに遊んだりショッピングができずに、

多くの時間をホテルの部屋で過ごしましたが、

そのゆっくりした海外旅行も、いつもと違う感じで良かったですし、

生後9~10カ月は、まだお昼寝回数も多いため、

飛行機で必ず寝てくれましたし、

歩き出す前だったので、抱っこで移動できたいい時期だったと思います。

2歳前、現在絶賛いやいやが発動し始めた今、しみじみ思います。

うちの息子は、今なら絶対に行けません笑

またグアムは子連れにはとても良いところで、

また行きたいと強く思っています。

とにかく日本から近い!

現地の人が優しい!

夫は次は子連れでハワイに(行けるなら)行きたいと言っているけれど、

私はまたグアムがいいです笑

本当に楽しくて良い思い出ができました。

赤ちゃんと綺麗な景色の写真をたくさん撮れたのも良かった!

  1. 0歳10カ月連れグアム旅行①【持ち物編】
  2. 0歳10カ月連れグアム旅行②【出発編】
  3. 0歳10カ月連れグアム旅行③【到着・ホテル編】
  4. 0歳10カ月連れグアム旅行④【ハイアットリージェンシー編】
  5. 0歳10カ月連れグアム旅行⑤【ベビー連れ観光編】
  6. 0歳10カ月連れグアム旅行⑥【食事・帰国編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする